ペティオの超小型犬や子犬用の小さい首輪を買ってみた

首が気になるパンナ 犬用グッズ

こんにちは、コスケ( ´ ▽ ` )ノ

うちのパンナですが、まだ体重1.2kgと非常に小さいです。
当然首回りも細くて、ペットショップに売ってる小型犬用の首輪はことごとく入りません。

正確には入るけどすぐ抜けちゃう。
首回りは15cmあるかないかじゃないかと思います。

もうちょっと大きくなれば良いのですが、現状付けられる首輪が見つからず散歩にも行けません。

どうしたものかとネットを見てみると、さすがにネットだと小さいサイズも見つかりました。

今回は、ネットで買ったペティオのXXSサイズの首輪を紹介してみたいと思います。
リードもセットて買いました(`・ω・´)

スポンサーリンク

ペティオのXXS超小型犬用の首輪

今回買ったペティオの首輪とリードはこれです。

ペティオの首輪とリード

良くある一般的な首輪かと思います。
ただしサイズがかなり小さいです。

ヴィスポサーカスカラー10という商品なのでしょうか。
リードの方はヴィスポサーカスリード10と書いてありますね。

首輪のサイズは13㎝〜22㎝、リードは120cmです。

ペティオのXXSサイズの首輪とリード

対応種はチワワ、ヨークシャーテリアなどと書かれていて、超小型犬向けの首輪です。
うちのパンナはマルチーズですが、まだ子犬で小さいので、これくらいのサイズじゃないと入りません。

旅回りは15cmほどしかなく20cmじゃぶかぶかです。
ペットショップで見てみたんですが、どれも20cmくらい〜なのですよね。

チワワ飼ってる人とかどうしてるんだろう(`・ω・´)

この首輪楽天でも売ってます。
そして安いです。

悪くない製品だと思いますし、ペティオはよく見るブランドですから、かなりお買い得な気がします。

しばらくは愛用できそうです。

ペティオのXXSサイズのリード

今回はリードもセットで購入しました。
長さは120cmしかありませんが、当分はこれだけあれば十分です。

長すぎてもコントロールしづらそうですからね。

このリードの特徴は首輪に引っかける部分、スナップというのでしょうか、そこが少し特徴があるみたいで、特許取得済みのスナップのようです。

ペティオのリードのスナップ

ようは外れにくいというわけですね。
確かに、100均のリードの一般的なスナップと比べると形状も違いますし、実際使ってみても外れにくさがよく分かります。

ペティオと100均のリードのスナップ

頑丈そうですし、そう簡単に外れないと思います。
これも価格は安く、お手頃。

ペティオのこのシリーズは安くてなかなか良いですね。
手を入れる輪の部分にもジョイントがあって外せるので、一時的に柱などに仮繋ぎもできるようです。

ペティオのリードの持ち手部分

ちょっと荷物の整理をしたいから、柱に繋ぎたいって時に使えそうです。
色んなリードを使ったことがあるわけじゃないのですが、価格の割にずいぶん高性能な良いリードのような気がします。

パンナに首輪を付けてみた

早速首輪を付けてみました。
一番小さくすればかなり小さな子犬でも装着可能です。

ペティオの首輪最小サイズ

付けてみると思ったよりパンナの首は細いようで、ほぼ最小サイズにして少し余裕がある位、もうちょい太らせたいです・・・

パンナに首輪を付けてみましたが・・・どうにも気になるようで、やたらと首を気にします。
何かが付いてるけどとれないといった感じで、くるくる回ったり、ひっくり返ってみたり・・・

その時の様子を動画に撮ってみました。

もがいてる様子はパンナにしてみればずいぶん気になってのことなんでしょうが、見てるコスケにしてみれば可愛い(´∀`=)

しばらくの間こんな感じでもがいてましたが、翌日には慣れてきたのかあまり気にならないようです。

首が気になるパンナ

それでもたまに首回り気にしてますが、そのうち慣れるでしょう。
首輪しないわけにはいかないので我慢してね(⌒-⌒; )

以上、子犬のパンナでも付けられる超小型兼用のXXSサイズの首輪とリードの紹介でした。
リードも使ってみたのですが、噛みついちゃってどうにもならないので、徐々に慣れさせていきたいと思います。

コメント