子犬のパンナがかじる用に桜の木のおもちゃを買ってみた

木のおもちゃをかじるパンナ パンナの遊びやイタズラ

こんにちは、コスケです( ´ ▽ ` )ノ

以前も記事に書きましたが、パンナは木のおもちゃが大好きです。
おもちゃに限らず木が好きで、家具でも階段でもガジガジしちゃうので、家具や階段はかじり癖を付けないように、かじらせないようにしています。

ただ、木が好きなのは間違いないので、木のおもちゃを与えたりしてるんですが・・・

今回は、先日かった国産無農薬の桜の木のおもちゃを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

国産桜の木の犬用おもちゃ

木のおもちゃを買うにあたって、色々考えたことがあります。
まず、パンナは木のおもちゃをかじって削って食べます。

なので、多少食べても安全な木が良いという点です。

他にも、気が削れた際のささくれて口の中を切ったり、何より怖いのが大きな破片を飲み込んで食堂や腸に詰まったり内臓に刺さったり。

そんなことを考えただけでも怖いです。
なので、そういう心配ができるだけないものを選びたいなと。

気を噛ませないという方法もありますが、まだ4ヶ月の子犬ですから、何かは絶対かじっちゃうし、ガジガジすることで噛めるものと噛めない物を学び、丈夫なアゴや歯を形成するので健康的になるという話しも聞いたので、何も噛ませないというわけにもいきません。

プラスチックやゴムのおもちゃもあるけど、それも削れていくので飲み込んでるでしょうし、どうせ飲むならまだ自然の物である木の方が安全なのかなとか色々考えちゃいます。

犬の祖先だって、きっとその辺の木をかじってたんでしょうし。

ガムもありますが、あれだって結構添加物も入ってますし、そもそも子犬が食べても良い物はそんなに多くないですからね。

色々悩んでとりあえず国産無農薬の木のおもちゃで、ささくれができづらいらしい桜や梨の木のものを探してみました。

見つけたのがこれです。

桜の木のおもちゃ

たかくら新産業のチューフォーモアトリーズという製品。
桜の木のXSサイズです。

桜も木はちょっと軟らかいらしいですが、子犬ならこのくらいの方が良いのかなと。
裏面には商品の特徴が書かれています。

無農薬の日本製で、国産の間伐材を使っているようです。
形状も前足で押さえやすかったり、噛みやすく仕上げているようで、薬品も不使用ですし多少飲み込んでも安心そうですね。

大きな欠片さえ飲み込まなきゃウンチとしてでてくるようなので、特に問題なさそうです。
桜の木は比較的ささくれもできづらいようなことがどこかに書かれていました。

中のおもちゃはこんな形状です。

たかくら新産業のチューフォーモアトリーズ桜XSサイズ

骨型ですね。
これなら気に入ってくれそうです。

一つ難点があるとすれば、価格が高いということでしょうか・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

たかくら新産業 チューフォーモアトリーズ桜XSサイズ
価格:1188円(税込、送料別) (2018/2/8時点)

結構高価なおもちゃです(ノД`)
もうちょい安くても良いのになぁ・・・

まぁ、これでパンナが安全に楽しく遊べるなら良いかな。

木のおもちゃが大好きで良くかじります

パンナにあげてみると・・・最高の食いつきです(`・∀・´)
やっぱり木の棒状のおもちゃが好きみたいで、永遠にガジガジしています。

木のおもちゃをかじるパンナ

1〜2時間ガジガジしてたでしょうか。
ふと木の棒を見てみるとこんな状態に。

子犬がかじって削れた木の棒

わぁ・・・もうこんなに削れてる・・・。
ささくれは確かに小さめで、唾液で濡れてれば軟らかいので刺さったりってことはなさそうです。

でも、この調子でかじってれば1日で1㎝くらいなくなりそうです。
当然食べてるので、そんなに飲み込んで大丈夫なものか心配(ノД`)

高かったけど、やっぱり木以外のおもちゃが良いのかなぁ。
色々あげてみたけど、ずっとかじってるのは木、次にそこそこかじるのは牛革のおもちゃなので、牛革のおもちゃでもかじらせましょうかね。

そう簡単に削れない木のおもちゃがあれば良いのですが、梨の木のおもちゃも買ってみようかと検討しています。

ただ、桜の木より高いんですよね・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
悩ましいです。

コメント