マテの練習でルンバのようになった犬のパンナ

ンらベタフードを食べるパンナ パンナの生活・しつけ

こんにちは、コスケです( ´ ▽ ` )ノ

我が家では犬のご飯は毎回しつけを兼ねてあげているので、ご飯の器からあげることはほとんどありません。

薬を飲ませるときくらいかな?

そこで、先日マテの練習を兼ねて、ご飯を下に置きながら色々やっていたんですが、ふと思ったのです。

フードを一列に並べたらどうなるんだろう・・・
今回はそんなアイディアを動画に撮ってみました(´∀`=)

スポンサーリンク

掃除機のようにフードを食べるパンナ

マテの練習をしているうちに、コスケも飽きてくるので色々な方法でフードを与えながらマテの練習させていたのです。

フセをさせて手の上にフードをのっけてみたり、パンナの周りにフードをぐるっと置いて誘惑してみたり・・・

そんな中の一つでフードを一列に並べて食べさせてみました。
こんな感じで並べて・・・

ンらベタフードを食べるパンナ

ヨシ!という合図と共に端から順番にパンナが食べて行く様子は・・・まるでルンバ!
妻は吸引力が変わらないただ一つの犬だね!なんて言ってましたが、多少吸い込み残しはありました( ̄▽ ̄;)

味をしめたコスケは、色々並べ方を変えて挑戦。
こんなカーブでも綺麗に吸い取って食べてくれるようで、もはやルンバ以上の性能かもしれません( ̄▽ ̄)

フードを食べるパンナ

その時の様子を動画に撮っておきました。

いやはや、可愛いですね。
まぁ、飼い主フィルターがかかってるので、すごく可愛く見えるわけですが( ̄▽ ̄;)

YouTubeを調べてみると、ハムスターなんかで同じようなことしている人が沢山いますね。
やっぱり皆やるよね(`・∀・´)

パンナはスゴく早食いなのでしつけ=ご飯にしてる

うちなパンナは驚くほど早食いなので、フードを器に入れていっぺんにあげると、喉をつまらせるんじゃないかという勢いで食べます。

そんな急がなくてもとらないよ・・・と思うのですが、スゴい勢いで食べちゃいます(ノД`)

最初、心配になって一口分ずつ小分けにしてあげていたのですが、どうせ小分けにするならとフードをあげる際にしつけなどを兼ねるようになりました。

マテ、オスワリ、フセ、それにボディコントロールなど、ご飯の時間=しつけの時間という感じでやっています。

パンナもコスケも楽しみながらじゃないと飽きるので、こうして色々遊んでいるわけですが、そのおかげか、他もそうですが、特にマテはかなりしっかりできるようになりました。

マテといわなくても、目の前に置いたフードは手を付けず、コスケや妻の様子をちらっと見て食べて良いかお伺いを立ててきます。

ご飯を食べて良いか見つめるパンナ

そしてコスケや妻が「ヨシ」といえば食べる、そんな感じでとても良い子になったように思います。

拾い食いもこれで防げれば良いのですが・・・、テンション上がってるときは食べちゃうだろうなぁ。

最初はフードが目の前にあると、一心不乱に突っ込んでくるような感じでしたが、日々のマテの練習で大人しく待てるようになりました。

なにかの本で、犬の食事の満足度は量よりも回数で決まるなんて書いてあったように思うので、こうして1日の給与量を小分けにしてあげるのも一つの方法なのかなと思います。

おやつのご褒美を与えずに、食事だけでしつけできますからね。

とりあえずこれで早食いして喉につまらせるようなことはないでしょうし、しつけも順調に行えるので、後は飽きないように楽しみながらしつけご飯を続けてみたいと思います。

マテ、オスワリ、フセ、オイデあたりはできるようになったので、次はゴロンとか口の中に手を突っ込んで、歯磨きの練習などをご飯あげながらしてみてます。

口の中はどうにも嫌がるので、コツコツ地道にフードで楽しい思いをして貰いながら慣れさせていこうと思います。

まだまだ先は長そうε-(´∀`; )

コメント