犬の知育トイ リッチェルのビジーバディ ツイストを買ってみた

リッチェルのビジーバディツイスト 犬用グッズ

こんにちは、コスケです(`・ω・´)

最近、知育トイ知育玩具などが流行っているようですが、コスケもパンナが少しでも賢い子になればと思っていくつか買っています。

今回紹介するのはそのうちの一つ、リッチェルのビジーバディツイストという製品。

これがなかなか良く考えられていて良い物なのです。
うちの子犬パンナも食べるのに一番時間がかかる知育トイです。

それを紹介してみようと思います( ´ ▽ ` )ノ

スポンサーリンク

リッチェルのビジーバディツイストの特徴

今回買ったのがコレです。

リッチェルのビジーバディツイスト

遊びながら学べる、獣医師推奨となかなか興味をそそることが書かれています。
リッチェルという会社が販売元で、材質はゴムです。

お値段は800円位かな。
高くもないけど安くはないという感じです。

形はこんな円盤状?どら焼き状?の形です。

リッチェルのビジーバディツイストの見た目

上下に分離させることが出来て、この中にフードなどを入れて使います。

リッチェルのビジーバディツイストを分離

中にフードをいれた状態がコレ。

リッチェルのビジーバディツイストフードを入れた状態

そしてネジを回して出口を狭くして、簡単に食べられないようにして使います。
出口はフードのサイズに合わせて調整できるので、使うフード小さければ、こんな感じで狭くすれば良いと思います。

小さいフード用出口

フードのサイズが大きければ、こんな感じで出口を広げれば出やすくなります。

大きいフード用出口

簡単に出ちゃうと、犬はあんまり頭を使いませんし、多少簡単に出てこない程度の穴にして考えさせるのが良いのかもしれません。

知育トイを使ってみた感想

使ってみた感想ですが、良いですね。

うちのパンナは早食いですから、これでフードを与えることで、食べるペースがゆっくりになるというのも良いところ。

頭を使って賢くなるのなら尚良しです( ̄▽ ̄)

食べてる様子はこんな感じ。

少し食べるのにも時間がかかるので、間違いなく早食いはできません。
ただ、コレをつかうデメリットも有ります。

やはりいちいちトイの中にフードを入れるのが面倒なんですよね。

全部分離しなくても、隙間からフードを入れれば良いので、そこまでめんどくさいわけではありませんが、フードを入れる度にくるくる回して隙間を作らなきゃいけないので、他の知育トイに比べてちょっと面倒です。

ただ、手間がかかる分食べるのに時間がかかるので、その点は良いところでしょうか。
うちのパンナはほっとくと食糞しますが、うんちしたら、オスワリをさせてコレにフードを詰めて食べさせとくと、食べている間にうんちを片付けることが出来ます。

オシッコもそうで、5分ほどコレに集中してくれるので便利です。
最近はオスワリやマテでも5分くらいなら我慢できるので、それでもいいのですけどね。

以上、最近はやってるらしい知育トイを買ってみたでした( ´ ▽ ` )ノ
他にも2,3個知育トイあるので、そのうち紹介しようと思います。

コメント