牛革のおもちゃはパンナのお気に入り!牛革ロープトイの弱点

牛革ロープトイ 犬用グッズ

こんにちは、コスケです( ´ ▽ ` )ノ

パンナがわが家に来た頃、どんなおもちゃが良いのかわからず色々買っていました。
その中でパンナが気に入ったものがいくつかあって、そのうちの一つが用の牛革で出来たおもちゃです。

木のおもちゃが一番好きなのですが、その次にお気に入りが牛革のおもちゃ。
一人で永遠とまではいきませんが、しばらくの間は飽きることなく噛んでいます。

今日はそんな牛革のおもちゃと、実際に使って見てわかった弱点などについて記事にしてみたいと思います(`・ω・´)

スポンサーリンク

パンナお気に入りの牛革ロープトイ

パンナお気に入りの牛革ロープトイがこれです。

牛革ロープトイ

骨型になっているタイプです。
革の匂いとかみ応えが愛犬の本能を刺激するらしいです(`・∀・´)

価格は近所のホームセンターで700円ほどでした。

牛革ロープトイ特徴

ドギーマンの製品ですね。
裏面には素材が書かれています。

牛革ロープトイの素材など

材質は外側が牛革、中はヤシ繊維と書いてあります。
この牛革シリーズ、ボーン型だけではなくこんな形のものもあります。

牛革ロープトイ

パンナはどっちもお気に入りで、かみ応えが良いのでしょうね。
ずっと噛んでいます。

牛革ロープトイを噛むパンナ

木のおもちゃほどではありませんが、長時間噛んで一人で遊んでくれるのですごく楽。
その時の様子を動画に撮りました。

こんな感じで、かなりの時間ガジガジしてくれます。
ただ、そんな牛革のおもちゃにも弱点があるのです。

牛革のおもちゃの弱点

牛革ロープトイの弱点ですが、縫い目が解けていくことです。
パンナが縫い目の部分を集中攻撃するので、そこが解けてしまいます。

牛革ロープトイ解けた部分

中からヤシ繊維が見えています。
牛革を犬が噛むとふやけて、ふやけたところをさらに囓ってロープが解けてしまうようです。

そしてヤシ繊維が見えてくると、このヤシ繊維を食べます(ノД`)
何か刺さりそうで怖いので、こうなったら取り上げているんですが、2〜3日でこの状態になってしまうので非常にコスパが悪いです( ;´Д`)

解けた部分を切って食べないようにしても、ヤシ繊維が出てくるのでそこが寿命です。

ヤシ繊維が出てきた牛革ロープトイ

持って1週間かな・・・
もう少し長持ちしてくれれば良いのですが、残念ながらそのくらいが限界です。

もちろんヤシ繊維を食べても良いってことならこのまま遊ばせておくのですが、結構硬い繊維だしどこかに刺さったりお腹に詰まったりしても怖いですから、さすがに与えておくことは出来ません。

パンナお気に入りのおもちゃだっただけに残念。
木のおもちゃもそうですが、どうしても噛むと削れて消耗品となってしまいますね。

以上、パンナのお気に入りのおもちゃ、牛革ロープトイでした(`・ω・´)

コメント