西友のきほんのきペットシーツレギュラーを使ってみた感想

西友のペットシーツ 犬用グッズ

こんにちは、コスケです(`・∀・´)

犬を買った際に毎月かかる経費にはフードを含めいくつかありますが、そのうちの一つがペットシーツです。

室内飼いで大量にペットシーツを使うので、できれば安く済ませたいところ。
自由にさせておくと、2〜3時間おきにオシッコしますから、かなり大量に使います。

そこで、今回は価格の安い西友のきほんき、ペットシーツをいうものを買ってみることにしました。

使い勝手どうなのでしょうか。

スポンサーリンク

西友のペットシーツの特徴

今回西友で購入したのがこのペットシーツ。

西友のペットシーツ

西友のプライベートブランドで、きほんのき、ペットシーツのレギュラーサイズです。
100枚入りでした。

価格は598円+税なので、645円です。
1枚あたりの価格は6.45円。

今までの最安値がホーマックの1枚6.47円だったので、これが今のところ最安値となります。

もっと大きなサイズの160枚入りもあるのですが、そっちは1枚あたり6.21円。
安いですね。

原料なども見てみましょう。

西友のペットシーツの原料など

主原料は不織布、ポリマー、ポリエチレン、パルプ、吸水し、ホットメルト接着剤。
一般的な材料です。

1回分の使い切りにすることで、無駄を省いて安くしているそうです。

広げてみると、真っ白なホーマックと同じようなシートです。

西友のペットシーツの見た目

厚みはかなり薄いです。

西友のペットシーツの厚み

かなり薄めですね。
このくらい薄さだと吸収力が心配ですが、ゴミは少なくて良いですよね。

西友のペットシーツのオシッコ吸収力

実際に使ってみました。
パンナがオシッコした使用後がこれです。

使用済みの西友のペットシーツ

ホーマックのと似たようなものですね。
量はそんなに多くなくても結構広がります。

薄い分横に広がって吸収している感じです。

そして、オシッコした後はサラッとはしていません。
触るとべちゃっとしちゃっているので、使いやすいとは言えないかなぁ。

もちろんこれを踏むと足が濡れます。
なので、その後歩き回ると足跡ついちゃいますね。

踏まなければ良いのですが、結構広がるので量が多いとかなりの確率で踏みます。

ホーマックのより吸収力ないのかなぁという印象です。
結構足跡がついたりしてますからね。

パンナが成長してオシッコの量が増えたというのもあるので、ホーマックのものとの比較はなんとも言えませんが、吸収力は最低レベルだと思いますし、足にもつくのでそれなりのオシッコの量になるときは、パンナのような超小型犬でも厳しいです。

西友のペットシーツを使ってみての感想

しばらく使ってみた感想ですが、やはり吸収力に難ありですね。
ただ、薄さと安さは魅力。

うちのパンナはオシッコの回数が多く、自由に遊ばせていれば、2〜3時間おきにオシッコしちゃいます。

量もすごく少ないので、正直その時ならこれくらいの吸収力でも十分。
ただし、朝や出かけた後など長時間クレート内でお留守番させた後のオシッコは量が多いので、このペットシーツだと厳しいです。

広がったオシッコを踏んで足がべちゃべちゃになってしまいます。
そのままそこら中を歩くと・・・掃除が大変(ノД`)

しばらくは、オシッコだが沢山でるある程度我慢させているときと、自由にさせているときで使い分けようかな〜

ある程度我慢させているときは、少し厚みのあるペットシーツを使って、自由にさせているときはちょこちょこ何度もオシッコするので、その時は薄手のゴミも減量できてコストも安いペットシーツを使うというのが良いかもしれませんね。

多少面倒ですが、コスパを考えるのなら一番それが良さそうです。

それかもう一つ考えたのが、2〜3回しても問題ない、かなり厚手のペットシーツを、数回オシッコをするまで使うというのも交換頻度が減るので良い方法かもしれません。

一度その方法試してみようかな〜
以上、西友のきほんのきペットシーツを使ってみた感想でした( ´ ▽ ` )ノ

コメント