ヒルズのサイエンスダイエットシニア用を貰った

サイエンスダイエットシニア用 犬の食事・おやつ

こんにちはコスケです( ´ ▽ ` )ノ

先日、ある人からドッグフードあるんだけど要らない?といわれ、せっかくなので頂くことにしました。

変なドッグフードならどうしようと思いましたが、貰ったのはヒルズのサイエンスダイエットです。

有名ブランドのドッグフードですから、色々ドッグフードは何が良いか悩んでいた時期に注目していたこともあって、どんな物か知りたかったということもあり貰えたのはラッキーです。

早速パンナにあげてみようとしたんですが・・・・

スポンサーリンク

ヒルズのサイエンスダイエットはシニア用だった

貰ったサイエンスダイエットですが、何とシニア用でした(ノД`)

サイエンスダイエットシニア用

7歳以上の高齢犬用です。
パンナはまだ6ヶ月になっていませんから、さすがに早すぎるものの、別に食べて毒ってわけではありませんしまぁいいでしょう。

お値段はAmazonを除いてみると、1.4kgで1,500円。
定期便なら10%引きですし、20%引きのクーポンもあったので、送料込みでも1,200円買えます。

安いな・・・
とりあえず、手持ちのドッグフードが無くなったら、少し混ぜてあげようかなと思います。

サイエンスダイエットシニア用の特徴

裏を見てみると、色々健康に気を使っているようですね。

サイエンスダイエットシニアの特徴

ビタミンに消化吸収がよく、腎臓に負担をかけずにグルコサミンやコンドロイチンで関節もサポート、皮膚と毛並みの維持にオメガ3、6が入ってるそうです。

まぁ、有名なブランドのドッグフードですから悪いものではないのでしょう。

サイエンスダイエットシニア用の原材料

原材料がこんな感じです。

サイエンスダイエットシニア用の原材料

ミール系の肉は入ってませんし、特に問題があるようには思いません。
トウモロコシが沢山入ってるのと、小麦とかはアレルギー持ちには心配かも?って位でしょうかね。

ビートパルプも入ってるのでうんちは固くなりそうですね。

あんまり犬のご飯の知識はないのですが、大きな問題があればそれこそ、世間でもっと騒がれているはずですから大丈夫なんでしょう。

サイエンスダイエットシニア用給与量

給与量はこんな感じ。

サイエンスダイエットシニア用給与量

体重2kgで45グラムですね。
パンナは1.6kgなので35g〜40gってどころでしょうか。

比較的少なめの給与量かな?
今、あげてるご飯は1日50gですからね。

サイエンスダイエットシニア用を食べさせてみる

早速開封してみたのですが、ここでちょっとショッキングなことが。
これがドッグフードです。

サイエンスダイエットシニア用

これだけ見るとわかりませんが、粒が大きい。゚(゚´Д`゚)゚。
このままじゃあ、パンナは食べられません。

4個で爪楊枝と同じくらいになるほど大きいです。

サイエンスダイエットシニア用粒の大きさ

そういえば、粒の大きさが書いてませんでしたが、これはさすがにパンナにはデカすぎます。
試しに一粒あげてみましたが、一生懸命噛んでも大きく硬くて噛めず、口からぽろぽろ落としてました。

砕かなきゃ無理でしょうね〜
う〜ん・・・

ちなみに匂いはちょっときつめです。
表面には油が吹き付けてあるのでしょう、ベタベタしているので、触ったら手を洗わなきゃいけませんね。

粒が大きいからか、カラカラに乾燥しているわけじゃなく、なんかちょっと柔らかい印象です。

湿ってるというほどではないのですが、なんかちょっと軟らかいような気がします。
そのあたりの触り心地や匂いはさておき、粒がとにかく大きいので、パンナにあげるには砕く必要があります。

でもそれは面倒。
というわけで、妻の実家のわんちゃんにプレゼントすることにします(´∀`=)

ちょうど7歳ですし、5kgと大きめのトイプードルなのでこのサイズのフードも食べられるでしょう。

無駄にしなくて済んで良かったですε-(´∀`; )
以上、ヒルズのサイエンスダイエットシニア用はパンナには向いてないよね、というお話しでした。

コメント