コストコでペット用ウンチ処理袋ポイ太くんを買ってきた

コストコのウンチ処理袋ポイ太くん 犬用グッズ

こんにちは、コスケです(`・∀・´)

先日、コストコに行った際にウンチ処理袋が安く売ってるのを見かけました。
その名もポイ太くん

ウンチ処理袋というのは、その名の通りウンチをとるための袋。

100均のダイソーなんかにも売ってるんですが、うちでも週末お出かけ時などに愛用しています。

外出先でウンチをしてしまったときにはすごく便利です。
今回は、そのペット用ウンチ処理袋をコストコで買ってきたので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

コストコのウンチ処理袋ポイ太くんの特徴

コストコで買ってきたウンチ処理袋がこれです。

コストコのウンチ処理袋ポイ太くん

ウンチを入れるための袋で、300枚入り。

日本動物愛護協会推奨品のようです。
売上金の一部が動物愛護に役立っているそうな。

価格は通常1,638円のところ、セール品で340円引きの1,298円で買うことができました。
1枚あたり4.3円です。

同じ用途の似たような性能の製品を100均ダイソーで買うと10枚で108円なので1枚10.8円。
半額以下です。

箱を開けるとぎっしり入ってますね。

ポイ太くんの中身

大量のウンチ袋です。
これだけあるとそう簡単に使いきることはなさそうです。

1日2回の散歩で常に使うと言う人でも半年は持ちます。

ペット用ウンチ袋の使い方

このペット用のウンチ袋の使い方ですが、箱の裏に書いてあります。

ポイ太くんの使い方

ポリ袋と紙の2重構造になっていて、紙の部分はトイレに流せる物になっています。
なので、出先でウンチしちゃったときも、これでとってとりあえず口を縛っておいて、どこかトイレに行く機会があればウンチと紙だけ流してポリ袋は普通にゴミで捨てる。

紙の袋があるおかげで、ポリ袋にウンチはこびり付きませんし、捨てるときもスルッと簡単に捨てることができます。

これで犬のウンチの処理はすごく簡単に済みます。
散歩の時なんかにも良いですよね。

1枚取り出してみます。

ウンチ袋

外側の部分はトイレットペーパーと同じようにトイレに流せるようになっています。
使い方はこんな感じで、手を入れてウンチをとるだけ

ウンチ袋を使ってみる

ビニールのポリ袋の方は気密性の高いものになっていて臭いが漏れませんし、捨てるときは紙ごとウンチをトイレに流せば良いので簡単。

一度これを使うとウンチの処理が便利でやめられません。

コストコのペット用ウンチ袋は安くてコスパがいい!

このコストコで買ったペット用ウンチ処理袋ポイ太くんですが、非常にコスパがいいです。
うちではいつも100均で買っていたので、1枚あたり10.8円かかっていました。

しかし、コストコで買うと大量買いになりますが1枚あたりの価格は、セールじゃなくても100均の半分。

非常に安いです。

それでいて性能で劣っているとか、使いづらいということもなく普通に良い製品。
文句なしです。

もし、ペット用のウンチ袋を愛用している方は、コストコで買ってみても良いかもしれません。

コスパがいいです。

コメント