マルチーズのパンナついに生後6ヶ月!かなり大人になりました

マテをする犬 パンナの成長日記

こんにちは、コスケです( ´ ▽ ` )ノ

わが家の愛犬マルチーズのパンナの誕生日は9月28日、昨日でついに6ヶ月になりました。
6ヶ月になれば売っているおやつなども大半が食べられるようになり、半分大人の仲間入りです。

今回は、パンナが6ヶ月になって、ここ最近変わったなと感じている変化などについて書いてみようと思います。

やはりわが家に来た3ヶ月の時とは色々大きく違ってきています。

スポンサーリンク

マルチーズのパンナ6ヶ月の体重

まずは体重ですが、一昨日病院で量ってきた体重が1.68kgでした。
体重はこのあたりからほぼ変化なしという感じですね。

このままいけば、体重2kg以下のチワワ並に小さなマルチーズになりそうです。
ずっと子犬みたいでこれはこれで可愛いです(´∀`=)

私的には3kgくらいだと適度なサイズで良いなぁとは思っていましたが、予想より小さかったです。

ちょっとすぐ怪我してしまいそうで怖いですが、食事の量も少ないし、排泄の量も少ないし、これはこれで楽かもしれません。

何より可愛いですし。

パンナが6ヶ月になって感じる変化

6ヶ月になって感じる変化が色々あります。
たった3ヶ月ですが、ずいぶん変わっていて、大人になったなぁと感じる変化、それをいくつか紹介します。

大人しくなった

まず感じる変化は大人しくなったということでしょう。
以前は常に動き回って、飼い主が構わなければ、その辺の何かに噛みつきウロウロし、常に何かしていました。

しかし、ここ最近は黙って待ってることも多くなりました。
一度も入ったことがなかった、妻が買ったこんなハウスの中にも、暇だと入ってゴロンとしていることも。

ハウスに入るパンナ

前ならあり得ませんでした。
このハウスに噛みついて、ボロボロになるまで遊んでましたからね・・・

黙って待てるようになった

同じような変化ですが、待てが長時間できるようになりました。
以前は待ての指示をしても、フードなどは食べないにしてもウロチョロしながらいつ食べられるんだろうと歩き回っていました。

しかし、最近は黙ってフセしたり座って待つことができるように。

マテをする犬

フードを目の前にしてもじっと私の顔を見て、ヨシと言われるまで我慢しています。
とっても良い子です(´∀`=)

待てといわなくても勝手に食べることはないので、ヨシというまで10分以上は待てるようになりました。

ご飯をあげてヨシを言い忘れると、ずっと待っているので、ヨシは言い忘れないようにしないとかわいそうです。

まぁ、たまにこそっと食べちゃうんですけどね( ̄▽ ̄;)

クレートに入れなくても寝るようになった

以前は、クレートに入れない限り永遠に遊んでいました。
その辺を飛び回り、飼い主にからんできて、かまってもらえないとわかると、その辺の物に噛みつきボロボロにする。

そんなことを永遠にしていたのですが、最近は暇になると寝ることも増えてきました。

まさかの立ち寝も披露してくれます。

犬の立ち寝

暇だと床や毛布の上でゴロンとする機会が激増しましたね。
もちろんまだまだ遊びたい盛りなんでしょうが、2〜3時間もするとその辺で寝ちゃいます。

食べる量が減った

ご飯を食べる量も減りました。
身体がわずかに大きくなっているにもかかわらず、以前は1日ご飯70gあげても全然太らなかったのが、最近は50gで十分。

もちろんあげれば70gでも食べちゃいますが、そうすると肉付きが良くなるので、調整して今は50gにしています。

適度にくびれもできて良い感じ。
明らかに食べる量が減りました、

成長期が一段落ついたのかもしれませんね。

子犬の成長は早いです

以上、マルチーズの子犬パンナが6ヶ月にになって感じた、成長と変化でした。
3ヶ月の頃はまさにやんちゃという感じでしたが、その頃から比べると本当に大人しくなってます。

このまま成長すれば、きっともっと大人しくなっていくのでしょう。
うちに来たばかりの頃は、正直あまりにやんちゃすぎて大丈夫かと心配になっていましたが、この感じなら大丈夫そうです。

今週末には避妊手術も控えていますから、ご飯の量ももう少し減るでしょうし、もしかすると行動も変わるかもしれません。

パンナの成長これからも楽しみです(`・ω・´)

コメント