避妊手術から5日目でパンナ完全復活まで後少し!

お腹が空いたパンナ 病院・健康・病気や事故

こんにちは、コスケです(`・∀・´)

土曜日に避妊手術をしたマルチーズのパンナですが、木曜日で5日経過しました。
1度しかしない手術ですから、状況を記録したいと思います。

手術から3日目でかなり元気を回復してきましたが、昨日で5日経過。
その後の様子です。

もちろん傷が完全に治るわけではないので、傷を舐めないように対策は必要ですが、実はそれ以外はほとんど手術前と変わらない状況だったりします。

スポンサーリンク

避妊手術5日目のパンナの状況

パンナの状況ですが5日目でほぼ普段どおりに生活できています。
元気もあるしご飯も食べるし水も飲む。

全く問題ありません。

手術後何度か失敗したり中々出なかったおしっこですが、現在は普通に出ます。
ただ、お腹を舐めないようにしている腹巻きをきつく締めすぎると、おしっこがうまく出来ないようでトイレを失敗します。

でも、きつく締めないと腹巻きが外れて舐めちゃいますし難しいところ。

今は服の上から緩めに腹巻きをして、ズレにくいようにしています。

服の上から腹巻き

これならおしっこの邪魔にもならないようですし、失敗もありません。

エリザベスカラーをするのが一番なのでしょうが、すごく嫌がるし食欲もなくなりおしっこもできなくなります。

かなりストレスなのでしょう。
流石に可愛そうなので、お腹に腹巻きを巻いて舐めないようにしています。

エリザベスカラーつけようとすると驚くほど暴れるのですよね・・・
パンナは自由を拘束されるのが何よりも嫌なので、エリザベスカラーも嫌なのでしょうね。

それ以外はご飯もよく食べるし、元気よく跳ね回り普段どおりです。

お腹が空いたパンナ

お腹の傷が気になること以外は、完全復活と行っていいでしょう。
子犬だから治りもはやいのかな?

ぴょんぴょん跳ね回っています。
5日前に開腹手術をしたとは思えないはしゃぎようですが、元気になってよかったです。

というわけで、パンナは手術から5日でほぼ普段どおりの生活ができるようになりました。

手術をしてわかったことが一つあるのですが、思った以上にパンナはおしっこを我慢できるようですね。

今まで8時間くらいが限度だと思っていましたが、水を大量に飲むなど悪条件が重ならなければ10時間は平気で我慢できるようです。

今までは寝る直前になんとしてもオシッコさせなきゃと思っていましたが、最近は夜8時以降にすれば、朝の5時位までは平気で我慢できるので、さほど寝る前のトイレに気を使わなくなりました。

少し楽になった感じです。
コスケの布団で一緒になてるので、おねしょだけは勘弁してほしいですからね(;´∀`)

以上、パンナの手術5日目の様子でした。

コメント