犬用爪切り廣田工具製作所の斬で犬の爪を始めて切ってみた

廣田工具製作所の犬用爪切り斬 犬用グッズ

こんにちは、コスケです( ´ ▽ ` )ノ

犬の爪って皆さんどうしているのでしょう。
わが家では、今まではトリミングの時、動物病院に行ったとき等に切ってもらっていました。

特に動物病院には頻繁にお世話になっているので、その度に切ってもらっていたんですが、1回400円かかるのです。

結構速いペースで伸びるので、年に10回お願いすれば4,000円、10年で4万円・・・
高いっす(ノД`)

というわけで、何とか自分で切りましょうと思って、ペット用、犬用の爪切りでなにか良いものがないか探してみました。

良い爪切りが見つかったので、今回はその爪切りの紹介と、始めて犬の爪を切ってみたというお話しです。

スポンサーリンク

廣田工具製作所のペット用爪切り斬

今回、コスケが買ったペット用の爪切りは、廣田工具製作所の斬という商品です。

廣田工具製作所の犬用爪切り斬

ネットで評判の良かった爪切りです。
かなり良い評価が沢山ついていたのでこれにしました。

ギロチンタイプの爪切り。
裏面には色々特徴が書いてあります。

廣田工具製作所の犬用爪切り斬の特徴

素晴らしい切れ味の継続、ドライバー一つで切れ味調整が自由・簡単、バネは耐久テスト済みで大変丈夫、指にかかる部分はカバーがなく指を挟む心配なし!

何だか良さそうな爪切りです。
価格は1,300円ほど。

楽天でも売ってます。

送料もそんなに高くないですし、価格も良心的に思えます。

ヤスリもセットで入っていました。

爪を切る部分の形状が、ギロチンタイプというもので、人間の爪切りと違います。
この方がやりやすいそうです。

爪切り道具一式

動物病院でもこのタイプを使っていましたね。

パンナの爪はこんな感じで、伸びすぎというわけではないですが、フローリングを歩くとカチャカチャ爪の音が鳴っていたので切って見ることにします。

パンナの足の爪

ピンクの部分は神経が入ってるので、白いところを切るそうです。
そして、神経を切ると痛いので爪切りを嫌がるようになり、何より血が結構でるとか・・・

こわい。゚(゚´Д`゚)゚。

でも、自分でやらなきゃ結構お金もかかってしまいますからね。
頑張ってみましょう。

廣田工具製作所の斬で爪を切ってみた感想

この爪切りで切ってみましたが、驚くほど良く切れます。
パチンとかそんな音はせず、すっと爪が切れる感じ。

犬の爪なんて切ったことありませんが、この爪切りが良く切れるというのはよく分かります。

妻は実家にあるドギーマンの爪切りを使っているそうですが、それと比べても全然良く切れるとのこと。

実家の爪切りだと、切ったときにパチンとなって、切った爪があっちこっちに飛んでいくそうですが、これはすっと切れるので、切った爪も飛ばずにストンと周りに落ちる感じ。

とにかく切れ味が良く使いやすく、非常に良い犬用爪切りのようです。

ただ、いくら良い爪切りでもコスケの技術が未熟ではなかなか上手に切れません。
足1本切ったら疲れ切って妻と交代。

徐々に練習していこうと思います( ;´Д`)

とりあえず今回は先を数ミリ切って終了。

爪切り後の爪

無事血も出さずに済んだようです。
いや〜良かった良かった。

この爪切り非常に切れ味が良いみたいですから、もし爪切りの購入を検討しているのならお勧めかもしれません。

以上、初めての犬の爪切りと、廣田工具製作所のペット用爪切りの紹介でした。

コメント